Laurel or Yannyに聞こえる論争!あなたはどっち?(投票機能付き)

ある1つの単語の発音について、「Yanny(ヤニー)と聞こえる」という人と、「Laurel(ローレル, 月桂樹)と聞こえる」という人がいます。

YannyとLaurelの2つのスペルと発音はまるで違うはずなのに、なぜかほぼ半数に分かれて議論を呼んでいて、twitterでは5日間で9万RTに達しています。下で音声を紹介します。あなたはどっちだと思いますか?先に答えを言ってしまうとバイアスがかかってしまうので後述します。

実際の音声

年齢によっても聞こえ方が変わるとも言われているので、10歳おきの年齢付きで投票機能を付けました。年齢に触れたくない人は適当な年代を選んで下さい。

Yanny or Laurel

View Results

Loading ... Loading ...

下の動画でも音声を聞くことができますが、答えが最後に紹介されているので注意してください。(2分20秒から)

Twitterでは意見が拮抗

Twitterでのある調査によれば、Yanny派が47%で、Laurel派が53%と拮抗しています。
両者の音を視覚的に描画したとき、その波形や特徴は非常に似ています。

条件によって聞こえ方が変わる

  • 音量を小さくするとYannyに聞こえる、大きくするとLaurelに聞こえる。(私はこれでした)

  • ヘッドホンやスピーカーなど、デバイスによって異なる。

  • 若い人はYannyと聞こえる傾向にある、年配の人はLaurelと聞こえる傾向にある。

  • 音声のピッチを30%下げるとYannyに聞こえる、30%上げるとLaurelに聞こえる。

Laurel or Yannyの答え

では答え合わせです。実際のところは、この音声はLaurelという単語のもので、Laurelの音源元はvocabulary.comです。

違い

Posted by ロクマル