けものフレンズのED曲「ぼくのフレンド」で泣きそうになる

2017年4月12日

けものフレンズっていうアニメのEDにも起用されている、みゆはんのぼくのフレンドって曲がめっちゃいい曲なんでアニメ見てない人にもオススメします。
で、原曲も素敵な曲なんですが、40Nix さんがロックマン風に8bit音源でアレンジしていて、これまた素晴らしい仕上がりになっています。

Pict: twitter.com

みゆはん「自己スキーマ」ダイジェスト映像

また、みゆはんは2017年4月11日に弾き語りバージョンをツイッターで公開していました。めちゃくちゃ良い!!

みゆはん

作詞も作曲も手がける

この曲を作詞・作曲し、歌っているのはみゆはん(mewhan)という女性で、彼女は2015年から上京して本格的に音楽活動を始めたシンガーソングライターです。
発売当日のDL数としてAmazonデジタルミュージックストアでも、iTunes Storeでも1位を獲得しています。

2番以降の歌詞もめっちゃ良い

歌詞の内容は、曲全体を通じて卒業と共に青春時代に出来た親友との別れを描いたものです。
アニメでは1番しか聴くことが出来ませんが2番以降の歌詞とか曲の展開とか素晴らしくて、本当に冗談じゃなくて、情動を動かされてウルっ泣きそうになっちゃいます。

スナネコ役として声優で出演もしている

みゆはんは、けものフレンズ第4話のさばくちほーで気変わりの早いスナネコという登場キャラクターで声優としても出演しています。
演技がとっても上手なうえに、とにかく声がカワイイ!しかも画像検索したら顔もカワイイ!
ぜひアニメも見てみてください。

8bit版

で、こちらが40Nix さんの8bit版です。

Youtube版:[けものフレンズ] ぼくのフレンド ファミコン風8bitアレンジ
[Kemono Friends] ぼくのフレンド (NES 8-bit Remix)

この曲、8bitでもめっちゃ良いわーって泣きそうになったところでかばんちゃんのガタイいいなって類のコメントとかサーバルちゃんの見た目でつい笑っちゃうんですけど、曲自体はとにかく良い仕上がりです!

しかも、みゆはん本人がこの8-bit版についてTwitterで触れているんですよね。