中国語での相手の呼称まとめ

北方出身の中国人の友達に、相手・他人の呼び方・呼称について教えて貰ったのでそれを備忘録としてまとめます。

次に紹介するのは、全て名前が分からない相手の呼び方です。

中国は国土が広く、これが絶対的な感覚というわけではありませんが、普通法を正確に使いこなしている人のひとつの見方として見て頂ければと思います。

男女共通の呼び方

あなた

小朋友
xiǎopéngyǒu

8歳以下(~小学生低学年以下)

同学
tóngxué

小学生高学年~大学生。

高校生や大学生なら帅哥や美女でもいい。

女性の呼称

小美女
xiǎo měinǚ

~小学生以下

小姐
xiǎo jiě

20歳前後の若い女性に使う。

風俗嬢や水商売の女性の代名詞なのであんまり使わない。使い方に注意が必要。

普通は美女を使う。

jiě

10代~20代の年齢の近い年上の女性に使う。

姐姐
jiějiě

姐よりも親しみを込めたい時に使う。

20歳前後の若い女性が年上の女性を呼ぶ時に使う。例えば、18歳の女の子が20歳の人を呼ぶ時など。

年齢が近いと異性は使えない。例えば、18歳の男の子が20歳の女性を呼ぶ時には姐姐は使えない。姐と呼ぶ。

大姐
dàjiě

30代~50代

大きく歳が離れた相手に使う。

また、仮に年齢が近かったとしても、相手の威厳が大きい、立場が大きく離れている、尊敬している場合には大姐を使う。

阿姨
āyí

60代~のおばちゃんに使う。

また、幼い子どもが、20代の女性を呼ぶ時にも使う。例えば、小学生くらいの子供が大学生前後の女性を呼ぶ時に、小姐や大姐を使うのは失礼にあたる。

親戚の叔母さん(伯母さんではない)にも使う。

伯母
bómǔ

阿姨と同じ意味を持つが、あまり使われない。

伯母さん(叔母さんではない。親より年上の姉妹)

奶奶
nǎinai

阿姨とは違い、相手が本当に高齢のおばあちゃんの時にしか使えない。

大娘
dàniáng
大妈
dàmā

日本での、全くの他人の年配女性をお母さんと呼ぶのに相当する。

女士
nǚshì

さん

御婦人

20歳以降、大人が相手の女性を敬う時に使う敬称。

先生
xiānshèng

さん

高級レストランやホテルなどでは「様」として使われるほか、「さん」という意味でも使われる。

20歳以降、大人が相手の男性を敬う時に使う敬称。

TeacherやDoctorという意味は持たない。

男性の呼称

小帅哥
xiǎo shuàigē

~小学生以下

帅哥
shuài gē

20代前後

30代~40代

shū

大叔
dàgē

50代~

大きく年齢の離れた男性を呼ぶ時に使う。例えば20歳の人が50歳の男性に対して使う。

大哥
dàgē

相手の威厳が大きい、立場が大きく離れている、尊敬している場合には大姐を使う。 大姐の男性版に相当する。

叔叔
shūshu
哥哥
gēgē

幼い子どもが、20代の男性を呼ぶ時にも使う。(阿姨の男性版)

叔父
shúfù

親戚の叔父さん(伯父ではない)

伯父
bófù

親戚の伯父さん(叔父ではない)

爷爷
Yéye

叔叔とは違い、相手が本当に高齢のお爺ちゃんの時にしか使えない。

家族の呼称

  • 妈ではなく、妈妈のように2回続けるのは家族間で呼び合う時だけ。
  • 年齢が大きくなると、2回続けての呼び方はあまりしなくなる。
妈妈
māmā

お母さん

爸爸
bàba

お父さん

jiě
姐姐
jiějie

お姉ちゃん

哥哥
gēge

お兄ちゃん

mèi
妹妹
mèimei

弟弟
dìdi

日本では弟や妹に対して「おい、妹」、「ちょっと、弟」なんて呼んだりせずに必ず名前で呼びます。

中国でも基本的には名前で呼びますが、「妹」、「弟」と呼ぶこともあります。

words

Posted by admin