中国語でお買い物する時に役立つ値切り交渉のフレーズ

2017年5月16日

中国語でお買い物する時に役立つフレーズを紹介している動画を見て、面白い値切り交渉のフレーズを発見しました。

ごく簡単なフレーズ

多少钱
Duōshǎo qián

いくらですか?

太贵了
Tài guìle

高すぎます

便宜点
Piányi diǎn

まけてください

私にお茶を奢ったと思ってまけてよ

上のフレーズは短くて使い勝手はいいかもしれませんが、ちょっと愛想がないと思いません?客が愛想を振りまく必要があるのか!なんて声も聞こえてきそうですが、相手も人です。
それで、中国ではこんなフレーズがあるそうです。

你就当请我喝茶,便宜点
Nǐ jiù dāng qǐng wǒ hē chá, piányi diǎn

私にお茶を奢ったと思って、安くしてください

分解すると、こういうことになります。

あなた

就当

~したとして

请我喝茶

お茶を奢ってください

请我=私に奢って、喝茶=お茶を飲む

便宜点

値段を安くしてください

値段を負けてください

実際にお茶を奢ってもらうわけにもいかないので、その分を商品価格から差し引いてよ!ということですね。

中国語で買い物ショッピング!値引き交渉する方法【トラベル中国語会話】

夏はアイスクリームを使う

春、秋、冬にはお茶を使って、夏季になるとお茶に代わってアイスクリーム=冰淇淋を使います。

冰淇淋
Bīngqílín

アイスクリーム

便宜点,就当请我吃个冰淇淋了。
Piányí diǎn, jiù dāng qǐng wǒ chī gè bīngqílínle

私にアイスクリームを食べさせたと思って、安くしてください

ちなみにこれらの方法を使って値切り交渉する場合、値段を提示するためにスマートフォンの電卓機能を使用することがあると思いますが、iPhoneみたいな高級なスマートフォンを使って見せるとこの人はお金持ちだと懐事情を読まれてしまうのでやめたほうがいいとのこと(笑)